尿酸値を下げるクエン酸が効果的な理由とは?尿からの排泄を促す!

クエン酸で尿酸値を改善する

 

当サイトにお越しありがとうございます。当サイトを運営している中島です。

 

尿酸値を改善するためには、クエン酸がいいという事で調べてみました。

 

クエンは、


クエン酸が尿酸値を下げるの?


クエン酸が尿をアルカリ性にする

尿酸は、性質上アルカリ性に溶けやすい物質です。普通なら尿は、弱酸性であるので尿酸が少しだけ溶けにくい状態です。ですが、尿酸値が高い人は、尿が酸性に傾てしまっているので尿酸が溶けにくい状態という事です。

 

尿が酸性に傾いている状態だと尿酸が尿に溶けずに体内に残ってしまうので、尿酸値が上がりやすくなってしまうのです。尿酸の排泄の7割りが尿からなので、尿かrの排泄が悪くなると体内に残る結果になります。

 

その尿を酸性からアルカリ性に傾けるのが、クエン酸です。クエン酸は、分解されるとアルカリ性になるので、尿をアルカリ性に傾ける事が期待されているんです。

 

尿がアルカリ性に傾けば尿酸が尿に溶けやすくなるので、今までよりも尿酸の排出がよくなるので、尿酸値を改善する事に期待する事が出来ます。

クエン酸でどの程度まで期待できるの?

尿酸値を下げようと思ってクエン酸を取り入れるのは、いいのですが、クエン酸だけでそこまで尿酸値を下げる事はできないです。ある程度数値が下がる可能性がありますが、期待は薄いように思います。

 

もし、クエン酸を摂取するなら、水に酢やレモンを混ぜて混ぜるとクエン酸水になって飲む事が出来ます。一気に飲んでもあまり意味がないです。1回飲んだら効果は、1〜2時間程度だと言われています。だから、1日に数回に分けて飲むのがお勧めです。

 

本当に尿酸値を改善したいなら、食事の改善とBMIが25以上であるなら数値の改善して痩せた方が尿酸値が下がる可能性が高いです。

尿酸値を下げるサプリメントがお勧め

尿酸値を改善するには、食事と運動が大切です。それに加えてサプリメントを使うのもいいです。尿酸値が高くなるのは、尿酸の産生と排泄のバランスが崩れるからです。

 

食事でこのバランスを整える事が大切なのですが、バランスの良い食事をとるのってほとんどの方が無理なんですよね!そもそも、バランスのいい食事って何?という感じです。

 

だから、こういった部分をサプリメントで補うのって結構役に立ちます。特に、尿酸値対策には、サポニンやアンセリンがお勧めです。尿酸の産生を抑えて、排泄を促す事が出来ます。

尿酸値サプリランキングBEST3特集

 

▼白井田七 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 6,480円+税 × 約1ヶ月
定期コース 3,980円+税 5,184円+税 約1ヶ月
定期コース2袋 7,960円+税 10,368円+税 約2ヶ月

※15日間の返金保証が付ています。
※解約・休止はいつでもできます。

白井田七の総評

白井田七は、サポニンの力で尿酸は産生を抑えたり、排出するサポートをしてくれるので体に尿酸がたまりづらくする働きがあります。

 

また、サポニンだけでなくフラボノイドや体内で作れない必須アミノ酸も含まれているので、栄養のバランスが非常に良いです。

 

特定の成分だけをとってもあまり意味がありません。その点、白井田七ならミネラルやビタミンなどバランスよく摂取する事が出来ます。

▼慈凰 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常購入 9,800円 約1ヶ月
じっくりお試し 5,880円 約1ヶ月
定期コース 5,370円+税 約1ヶ月

※解約・休止はいつでもできます。

慈凰の総評

慈凰は、海洋性アンセリンが含まれており、尿酸値を下げる作用に期待されています。

 

尿酸の排泄作用と産生抑制作用の両方に期待されているので、尿酸値を下げる最大のサポートをしてくれます。サポニンと同様の期待が出来るわけです。

 

尿酸値を下げると言われている成分が他にも数種類含まれています。

▼恵葉プレミアム 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常購入 7,980円 約1ヶ月
3本セット 19,800円 約3ヶ月
6本セット 38,3400円 約6ヶ月

恵葉プレミアムの総評

恵葉プレミアムは、アンセリンが含まれているので尿酸値を改善するのに役に立ちます。

 

使っているのは、高純度のアンセリン(イミダゾールペプチド)が配合されていて、1日に約500mgの含有量を持っています。他者と比べても質と量が非常にいいです。

 

ただ、値段が他のメーカーよりも高めなので、より質を重視したいならお勧めです。