尿酸値を下げる

尿酸値を下げるのをサポートするサプリメントがお勧め

 

当サイトにお越しありがとうございます。当サイトを運営している中島です。

 

尿酸値が高いと困っていませんか?尿酸値が高いのは、自覚症状がないと思いますが非常に危険です。

 

数値を改善したいと思っている方のための方法をご紹介しています。


尿酸値が7.0mg/dl以上の人は危険


そもそも尿酸・プリン体って何?

尿酸は、プリン体から出来る老廃物です。プリン体は、細胞核にある核酸を構成する物質です。このプリン体は、体内で作られるのが7割りで、食品から摂取するのが3割りだと言われています。

 

体内で作られるプリン体には2つあります。1つは、細胞の核にある核酸の分解によって出来ます。細胞が生まれ変わるときに一緒にプリン体が作られます。

 

もう一つは、エネルギーを作るときで、ATP(アデノシンミリン酸)が分解されてADP(アデノシンニリン酸)になるときです。ただ、きつい運動をするとたくさんのATPが使われると、増えすぎたADPはATPに戻る事が出来ずに分解されてプリン体になります。

 

プリン体が増えればそれだけ尿酸がた高くなる可能性があります。

尿酸値が高いとどうなるの?

健康診断や人間ドックで「尿酸値が高い」と言われたらかなり注意をした方がいいです。尿酸値が高くても本人は、自覚症状を感じる事ができない人が多いので放置してしまう方が多いです。

 

尿酸は、体内で作られて排泄されている物質です。産生と排泄のバランスが崩れてしまうと体内に尿酸が溜って、血液中の尿酸値が高くなるので、放置をしても尿酸値が改善する事はありません。

 

尿酸値が高いまま放置すると、尿路結石や通風、腎障害になってしまう可能性があり、重症になってしまうと透析が必要になるケースがあります。さらに、合併症で高血圧症や動脈硬化、脳血管障害、虚血性心疾患などにもなるので自覚症状がないのに本当に危険な状態である事を自覚しましょう。

 

健康診断で尿酸値が高いといわれたら重症になる前に分かったわけですから、ラッキーだと思うべきです。これから、しっかりと改善していく事が大切になります。

尿酸値を改善するにはどうしたらいいの?

尿酸値を改善するには、一番大切なのが「生活習慣」の改善です。プリン体を多く含む食品ばかり食べていれば尿酸値が高くなるのは当然なので控えるべきです。もちろん、お酒も尿酸値を上げるきっかけになるので飲み過ぎには注意です。

 

運動も尿酸値を改善するのに効果的です。有酸素運動など体に負担が軽い物にしましょう。体に負担をかける(無酸素運動)と尿酸値が逆に上がりやすくなるので注意が必要です。

 

食事や運動だけでなくサプリメントを使うのも有効です。サプリに依存するのはよくないですが、より尿酸値を下げるために使うのであればサプリメントは効果的です。

 

サプリメントを選ぶときには、プリン体が多く含まれている物もあるので注意が必要で成分をしっかり確認する必要があります。プリン体は成分名で言うと、アデニン、グアニン、ヒポキサンチン、キサンチンがあります。

尿酸値サプリランキングBEST5特集

 

▼白井田七 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 6,480円+税 × 約1ヶ月
定期コース 3,980円+税 5,184円+税 約1ヶ月
定期コース2袋 7,960円+税 10,368円+税 約2ヶ月

※15日間の返金保証が付ています。
※解約・休止はいつでもできます。

白井田七の総評

白井田七は、サポニンの力で尿酸は産生を抑えたり、排出するサポートをしてくれるので体に尿酸がたまりづらくする働きがあります。

 

また、サポニンだけでなくフラボノイドや体内で作れない必須アミノ酸も含まれているので、栄養のバランスが非常に良いです。

 

特定の成分だけをとってもあまり意味がありません。その点、白井田七ならミネラルやビタミンなどバランスよく摂取する事が出来ます。

▼慈凰 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常購入 9,800円 約1ヶ月
じっくりお試し 5,880円 約1ヶ月
定期コース 5,370円+税 約1ヶ月

※解約・休止はいつでもできます。

慈凰の総評

慈凰は、海洋性アンセリンが含まれており、尿酸値を下げる作用に期待されています。

 

尿酸の排泄作用と産生抑制作用の両方に期待されているので、尿酸値を下げる最大のサポートをしてくれます。サポニンと同様の期待が出来るわけです。

 

尿酸値を下げると言われている成分が他にも数種類含まれています。

▼恵葉プレミアム 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常購入 7,980円 約1ヶ月
3本セット 19,800円 約3ヶ月
6本セット 38,3400円 約6ヶ月

恵葉プレミアムの総評

恵葉プレミアムは、アンセリンが含まれているので尿酸値を改善するのに役に立ちます。

 

使っているのは、高純度のアンセリン(イミダゾールペプチド)が配合されていて、1日に約500mgの含有量を持っています。他者と比べても質と量が非常にいいです。

 

ただ、値段が他のメーカーよりも高めなので、より質を重視したいならお勧めです。

▼PN-0ム 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 7,980円+税 × 約1ヶ月
定期コース 2,400円 4,800円 約1ヶ月

※30日間の返金保証付き
※解約・休止はいつでもできます。

PN-0の総評

PN-0は、もちろん、アンセリンが配合されています。尿酸値対策のサプリメントになっています。

 

アンセリンの他、健康数値のサポートに役立つ天然成分がしっかり配合されています。

▼糖通打破 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 7,980円+税 × 約1ヶ月
定期コース 2,980円 5,980円 約1ヶ月

※30日間の返金保証付き
※最低3回以上の継続が条件

糖通打破の総評

糖通打破は、サポニンとアンセリンの両方が含まれています。尿酸値を下げるサポートが万全です。

 

他にもキクイモも含まれていて血糖値対策にも役に立ちます。

 

ただ、継続条件などがあり、ちょっと購入面で残念なところがありますが、しっかりと考えられたサプリメントになっています。

尿酸値を下げるには食事と運動


尿酸の排泄を促す食品

尿酸は、アルカリ性の液体に溶けやすい性質があり、尿をアルカリ性に傾けると排泄をスムーズにする事が出来ます。尿は、弱酸性にに保たれていますが、尿酸値が高い人は、酸性に傾いています。

 

尿をアルカリ性にするには、海藻、野菜、きのこ、芋などを食べるのがお勧めです。

 

これらの食品は、食物繊維やカリウムが含まれているので、コレステロールや中性脂肪、糖の吸収を抑える事が出来ます。ダイエットにもつながるので、尿酸値が一緒に改善される事が期待できます。

 

当たり前ですが、食事では塩分を控える事も忘れてはいけません。

アルコールと尿酸値との関係とは?

尿酸値が高い人は、アルコールは控えるべきです。ビールがよくないという事が言われていますが、アルコールそのものがダメです。

 

よくビールではなく、焼酎やプリン体が少ない発泡酒にすれば問題はないと言われていますが、摂取は控えた方が良いです。アルコール自体が尿酸値を上げるので、飲み過ぎると痛風を発症しやすくなります。

 

アルコールには、体内でのプリン体の吸収をう促したり、肝臓が尿酸を増やす作用があり、さらに、腎層からの尿酸n排泄を抑制する働きもあるので、出来るならアルコールは飲まない方がいいです。

適度な運動で尿酸値を改善

尿酸値が高い人は、太っている方が非常に多いと思います。BMIが25以上の方は、25未満にするようにダイエットも必要です。尿酸値を改善するための第一歩だと考えています。

 

適度な運動をして、肥満の予防や解消にもなり、痛風の発症リスクが下がるという事です。

 

尿酸値を改善するだけでなく、体が健康的にいるのに必要な事で、ストレス解消にもつながります。総合的に、体力アップにもつながって免疫力のアップにも期待できます。